富本 憲吉 筆

漁風景

 

山田喆 識箱

 

本紙 42×23㎝

全体 123×37㎝

 

価格  15万円


熊谷 守一 筆 とんぼ

「地面に頬杖をつきながら、蟻 の歩き方を幾年も見ていてわかったんですが、蟻は左の2番目の足から歩き出すんです」

こんなことを言う人、本当に信用できるんでしょうか。でも、この人の小さな生命体を描いた絵を見ていると、本当なのではないかと思ってしまいます。この絵のとんぼも、頭をクリクリと動かして、いつ飛び立とうかと思案しているとんぼの様子が目に浮かびます。

 

寸法 約49㎝×40㎝ 紙 共シール

 

価格  お問合わせ下さい


中村 貞以 作  風

 

桜の模様の振袖を着た娘が凧を持ちながら、今まさに舞い上がる瞬間を待つ様子を描いた掛軸です。着物、凧の絵柄等から正月の風景かと思いますが、画力、時代考証含め、しっかりとした方の作品ゆえ、いつ掛けられても映える作品かと思います。表装も、全体はこの娘さんが締めた帯なのでは、と思わせるようなモダンな桜カラー(桜色、緑色、鶯色、金色)の格子縞、しかし、一文字は御所車紋と雅な雰囲気も取り合わせてあります。

 

共箱

 

本紙 約138㎝×30㎝

全体 約200㎝×43㎝

 

 お買上げいただきありがとうございます。

 

 



鳥居 清忠 筆  備徳伏邪の図

 

  「備徳伏邪」といわれるとよくわかりませんが、図柄としては手拭いなどでおなじみの「昔は桃太郎と呼ばれていました」です。本来は犬“張子”と掛けて、昔の人気をひけらかす桃太郎ということで、少し滑稽さを表しているのかもしれません。しかし、犬張子は本来、生まれた子供の枕元に置くことで邪気を払ってくれる、という意味がありますし、赤が多用されているのは疱瘡除けの意味があります。そうした魔除けの意味と端午の節句などにも飾られる桃太郎と掛け合わせて描いたのでしょう。

箱には生まれた子に送る旨の記述が残っていますが、昔の方は、本当に風流ですね。

 

本紙 約110㎝×41㎝

全体 約200㎝×57㎝

 絹本、全体に薄くシミあり

 

  価格   8万円


平幅 百穂 筆

富嶽図扇面

 

紙本 識箱

本紙23×41㎝

全体114×62㎝

 

 お買上げいただきありがとうございます。





名士貼り交ぜ屏風 六曲一双

 

高浜虚子 河東碧梧桐 山村耕花

長野草風 津田青楓 大口周魚

石井柏亭 黒木欽堂 富田渓仙

中村不折 長原止水 佐々木信綱

 

以上、12名の扇面、色紙、短冊がバランスよく配置されています。これを仕立てた蒐集家のセンスの良さが感じられます。大きな傷み等はありませんので、このまますぐに飾っていただけると思います。

 

一面の大きさ 90×44㎝

飾った状態でのおよその大きさ(片双)

幅 180㎝ 高さ 44㎝ 奥行 40㎝

 

お買上げいただきありがとうございます。



 

  御所人形  奥村土牛 作

 

 

 奥村土牛が晩年に京都宝鏡寺(人形寺)において孝明人形を描いたものです。本紙に少しシミが見られますが、人形のお顔はきれいです。箱は共箱ではありませんが、立派な二重箱です。東京美術倶楽部の鑑定がついています。

 

 

本紙  約26㎝×25㎝

全体  約118㎝×42㎝

 

 価格      32万円


伊藤 晴雨 作  掛軸

勧進帳図

 

伊藤晴雨といえば“責め画”で知られています。しかし、画力もありますし、風俗についても研究された方なので、こうした画題についても描かれたようです。見栄を切る顔の表情、特に目元が良く描かれています。弁慶格子の凝った表装です。年代、晴雨の交友関係等調べると、モデルの役者がわかるかもしれません。

紙本

合わせ箱

 

 

本紙 約122㎝×30㎝

全体 約205㎝×33㎝

 

 価格   7万円

 

 


橋本 関雪 筆 扇面

富嶽図

 

お買上げいただきありがとうございます。


菊池 容斎 筆

曽我兄弟 図


価格 お問い合わせ下さい


三代清水六兵衛 作

青木木米作山水写し

 

幕末から明治にかけて活躍した、祥雲陶六こと三代清水六兵衛筆の山水画です。

当時から人気で、偽物が多かったといわれる木米。それだけに、真面目な写しは貴重かと思います。

画帖のようなものだったと思います。題の札が箱に貼られています。

 

全体 131×33㎝

本紙 14×11㎝

 

 価格 お問い合わせください



奥谷 一陽 画 山本行範 賛 春美人の図

 

山本行範

書家。京都生。号は紫竹・杉園。京都女子専門 学校書道教授・京都向陽会師範を務める。能楽・謡曲・茶道・和歌・漢詩等、多方面に秀 でた。昭和16年(1941)歿、69才。

 

山本行範が表千家惺斎宗匠の従兄弟にあたる方のようで、その関係か、桐箱が駒沢利斎、表具が奥村吉兵衛となっています。箱や表具をほめるのは失礼ですが、画自体もたいへん良い雰囲気で、お上手な方だと思います。

 

お買上げありがとうございました


千島 華洋 筆 子守図 

絹本 合わせ箱   全体173×82㎝    本紙51×68㎝

                    価格 お問合わせ下さい 

春風 

小山 栄達 画

中村 不折 賛

 

絖本  共箱

 

全体 215×47㎝

本紙 130×37㎝

 

 

 

お買上げいただきありがとうございます。


梶原 緋佐子筆

玉椿 図

 

共箱 絹本

 

全体 140×50㎝

本紙 43×41㎝

 

 お買上げいただきありがとうございます。



中村 貞以 筆 青松図

 

紙本 共箱

 

お買上げいただきありがとうございます。

富田 渓仙 筆

夏富士図

 

紙本 共箱

本紙 135×30㎝

全体 200×35㎝

 

お買上げいただきありがとうございます。


 

 

 

 

 

 

秦 テルオ 筆 富士図

色紙 額装

 

お買上げいただきありがとうございます


 

 

 

 

 

野田 九浦 筆 富士図

色紙 額装

 

 

価格 お買上げいただきありがとうございます



 上原 桃畝 筆 躑躅図

 


 絹本 本紙 52×65㎝

    全体 140×70㎝


 価格  3万円


          外部リンク


東横ハウジング

守谷(茨城県南地域)の不動産は賃貸アパート専門の当社にお任せ下さい!

社会および文化の中における人形・玩具の価値を位置づけるため、情報や知識を交換し、研究を深め合うことを目的に設立された学会です

※価格はすべて税抜き価格で

 す。お買い上げの際は、別

 途消費税8%をお預かりい

 たします。また送料につき

 ましても、実費をご負担い

 ただきます。

 

商品につきましては、一点ごとに状態が異なります。状態の良いものを取り扱うよう努力いたしております。また販売時には詳しく説明させていただきます。気になる点がございましたら、お気軽にお問合せください。

 

こちらに掲載した商品につきましては、店舗にての展示、販売もいたしております。ご注文が前後し、売却済となる場合がございます。ご希望の商品がございましたら、お問い合わせください。

 

 

 

ギャラリー東横